コラム

探偵に浮気調査を依頼した場合は料金はいくらかかる?安く抑えるコツ

探偵に浮気調査を依頼する場合、気になるのが料金面ですよね。調査料金は、探偵事務所によって異なりますが、調査内容によっても大きく異なります。一般的な素行調査(浮気調査など)の相場の2、3倍する高額な探偵事務所も存在します。この記事では、調査料金や確認しておきたいポイントを解説しています。

浮気調査の料金相場

調査内容にもよりますが、浮気調査の相場は10万円〜120万円ほどと言われています。料金に大きな差があるのは、各探偵事務所によって料金体系が異なることや、調査日数、調査人員、機材の使用有無によって変動するためです。

調査料金の内訳

探偵事務所に調査を依頼した場合、料金の内訳は以下の項目が設定されていることが多いです。契約の際には、後から追加料金が請求されないよう、しっかりと確認しましょう。

  • 調査基本料金(契約時に支払う金額)
  • 経費(車両費、交通費、燃料費、機材使用費など)
  • 手数料(調査報告書作成など)
  • 追加調査料金(調査を追加で行う場合にかかる)

調査基本料金

探偵事務所と契約時に支払う料金で、調査開始前に支払います。調査を開始するための着手金や、調査に必要な人件費などが含まれています。調査基本料金は、調査員の人数や調査時間によって料金が異なります。

経費

調査中に発生する車両費、交通費、燃料費、機材使用費などの実費を含みます。探偵事務所によっては、経費を別途請求する場合と、料金に含まれている場合があります。

手数料

調査報告書の作成などにかかる費用です。調査報告書を作成してもらうことにより、実際にどのような調査が行われたかを確認できます。報告書は調査の終了後に依頼者に提供されることが一般的であり、調査の結果や内容、証拠などが詳細に記載されています。報告書によって依頼者は、調査の進行状況や結果を把握できるだけでなく、必要に応じて法的な手続きや対応に役立てることができます。

基本料金に含まれている場合もあります。探偵事務所によって異なりますので、契約前に確認することが重要です。

追加調査費

深夜や早朝の調査、追加で調査を行った場合に請求される費用です。探偵事務所によっては、調査時間帯が通常の業務時間外である場合や、予定外の追加調査が必要になった場合には、追加料金が発生することがあります。

主に3つの料金システム

探偵に調査を依頼する場合、基本的に以下の3つの料金プランがあります。

  • 時間制
  • パック制
  • 成功報酬制

時間制

時間制のプランは「調査員の数」✕「1時間単位」で料金が設定されています。料金体系はわかりやすく明確です。すでにパートナーの浮気に関する情報をつかんでおり、浮気の決定的証拠が欲しい場合など、調査が難しいと思われない場合は時間制がおすすめです。

ただし、調査に時間がかかるようであれば、料金が高額になってしまう可能性があります。

調査料金以外の、交通費や車両費、諸経費、調査報告書の作成料金などは別途請求されることがあります。また、最低調査時間が決まっているため、必ず見積書の内容を確認しましょう。

メリット短い時間で調査が完了する場合、費用を抑えることができる
デメリット調査時間によって料金が変動するため、調査が長引くと高額になる場合がある

▼こんな方におすすめ

  • パートナーの浮気する日や場所が決まっている

パック制

パック制のプランは、「20時間で●●円」といった数時間分の調査料金がすでに設定されたプランです。調査費用だけでなく、車両費や諸経費が含まれているため、時間制で契約するよりも1時間あたりの金額が安くなります。

ただし、浮気の証拠がつかめず調査時間が終了してしまった場合や、逆に契約時間よりも短い時間で証拠をつかみ調査が終了した場合でも、初めに契約している「10時間」の料金が請求されるので注意しましょう。

メリット時間制より1時間あたりの調査料金が安くなる
デメリット調査時間が短く終わってしまった場合、料金が高額になる可能性がある

▼こんな方におすすめ

  • パートナーの浮気情報が少ない
  • どの程度調査に時間がかかるかわからない
  • 事前に調査費用を把握しておきたい

成功報酬制

成功報酬制のプランは、調査が成功した場合のみ調査料金を支払うプランです。「完全成功報酬制」と「成功報酬制」の2つがあります。

完全成功報酬制調査が成功しない場合、諸経費等も含め一切費用はかからない
成功報酬制調査が成功しなくても、着手金や交通費などの諸経費が別途かかる場合あり

「調査が成功しなければ料金はいただきません」といった甘い言葉で契約をさせ、後から高額な料金を請求する悪質な業者もいるので、契約内容はよく確認しておきましょう。

探偵事務所によって、なにを持って成功となるかが探偵事務所と依頼者の間で異なる場合があります。そのため、成功報酬制で依頼する場合は、明確な条件を決めておくことで、探偵事務所とのトラブルを防ぐことができます。

例えば浮気調査なら、ホテルで調査対象者と浮気相手がホテルから出てくるところを撮影するなど、具体的な成功の定義を取り決めておくと良いでしょう。

メリット成果に応じて料金が発生する
デメリット調査内容が難しい場合、高額になる可能性がある

▼こんな方におすすめ

  • 調査が成功しなかったら料金を支払いたくない方

調査料金を確認しておくポイント

探偵事務所では調査料金の見積もりを無料で出してくれます。そのため、依頼をする場合は複数社で見積もりをとることをおすすめします。

見積もりを出してもらったら確認しておきたいポイントは以下の2つ。

  • 調査員1人あたりの料金
  • 調査人数

調査員1人あたりの料金

調査員1人あたりの料金は1時間5,000円〜1万2,500円が一般的な相場です。一部の探偵事務所は広告費などを削減して費用を抑えている場合もありますが、相場から大きく異なる探偵事務所には注意しましょう。

調査人数

浮気調査の場合、調査員の数は基本的に2名が一般的です。状況によっては3,4人必要な場合もあります。

調査人数が増えると料金も増えてしまうため、調査員は1人で十分だろうと考えることがありますが、実際には効率が悪くなり、証拠をつかむのが難しくなる場合があります。適切な調査人数は確保してもらうことが重要です。

宿泊費などが伴う場合は、調査員の人数だけ追加費用が発生することがあるので、確認しておきましょう。

契約書にはしっかりと目を通す

探偵業法では、契約書に記載のない料金は請求できないという規定があります。調査料金は複雑で、隠れた費用があることもありますが、契約書の内容をしっかり理解することで、調査終了後に予期しない高額な請求が来るといったトラブルを避けることができます。

不明瞭な点がある契約書や説明を行わない探偵事務所は、悪質な場合もありますので、十分に注意が必要です。契約前に納得のいく説明を受け、契約書の内容を理解した上で契約することが大切です。

まとめ

料金プランにはそれぞれ特徴があります。パートナーの行動パターンを把握している場合は時間制を選んだり、行動パターンがつかみづらい場合はパック料金や成功報酬制を選ぶことができます。見積もりは基本的に無料で取得できるため、複数の探偵事務所から見積もりをもらい、比較して依頼することをおすすめします。

コネクト探偵社では詳細な調査内容をお伺いし、最適なプランをご提案いたします。調査時間は1人あたり6,600円で、時間制の他にもお得なパック料金や成功報酬制のプランもご提供可能です。相談は無料で何度でも可能ですので、お気軽にご相談ください。ぜひ一度ご相談ください。

もっと見る
もっと見る