コラム

同窓会から不倫・浮気に発展する理由を解説!パートナーの様子にご注意ください

昔の友人たちと再会できる同窓会は、とても楽しいものです。しかし、同窓会での再会をきっかけに、昔の知り合いと不倫・浮気に発展してしまうケースは非常に多く見られます。同窓会に参加した後からパートナーの様子がおかしくなったら、不倫・浮気を疑わなければなりません。ここでは、同窓会から不倫・浮気に発展しやすい理由を解説します。

理由1:昔の恋人や初恋の人との再会

同窓会で最も注意が必要なのは、昔の恋人と再会してしまうケースです。何しろ、かつて一度は交際していた相手ですから、何らかの理由で関係が再燃してしまう可能性は十分あります。交際中に肉体関係を持っていたのであれば、不貞行為に対するハードルも低いでしょうから、一気に深い関係に陥ってしまうかもしれません。

もちろん、当時どのような別れ方をしたのかにもよります。引っ越しや仕事の都合、周囲の反対など、やむをえない理由で別れた場合は、未練が残っていて関係が復活するケースが多いでしょう。性格の不一致やケンカ、それこそ浮気が原因で破局したとしても、十分に反省し後悔しているのであれば、「やり直そう」という空気になっても不思議ではありません。

また、初恋の人と再会したために、不倫・浮気に走ってしまう人もいます。初恋の人というのは、多くの人にとって特別な存在です。当時は声をかけられなかった、あるいは失恋してしまった相手に再会した時、思い切って声をかけてみたら交際に発展した……というケースは珍しくありません。逆に、「実は◯◯さんのことが好きだったんですよ」などと声をかけられるケースもあり、注意が必要です。

理由2:大人になった姿に惹かれてしまう

学生時代は地味で目立たなかった人でも、大人になると外見や性格が魅力的になっていることがあります。「えっ、本当に◯◯さん!?」というパターンです。昔とのギャップも手伝って余計に好印象を抱きやすく、そのまま惚れ込んで接近すれば、不倫・浮気に発展してしまうかもしれません。

特に、高学歴だったり有名企業に勤務していたりと、社会的地位が向上している場合は、それだけでも他人を惹きつけます。極端な例を挙げれば、芸能人や政治家になっていることだってあるのです。それに加え、自分自身のストライクゾーンが昔に比べて変化した結果、当時は何とも思っていなかった人を好きになってしまうケースも考えられます。

理由3:もともと心を許している相手だから

相手がどれだけ魅力的な人であっても、初対面の場合は一定の警戒心を抱くものです。人間性や素性がよくわからない相手と関係を持つ行為は、大きなリスクを伴います。よほど行動が早い人でもない限り、その日のうちに体の関係を持つようなことにはならないでしょう。

しかし、同窓会の参加者は学生時代の友人、昔の仲間です。もともと気心の知れた間柄ですから安心感があり、恋愛感情やプライベートに関わるような話もしやすいでしょう。そのため、どうしても不倫・浮気のハードルが下がり、恋愛感情を抱いていなかった相手でも、その場の勢いやちょっとしたきっかけで関係を持ってしまいやすいのです。

理由4:昔の気持ちに戻ってしまう

同窓会に参加すると、まるで学生時代に戻ったかのような気分になれます。学生時代の皆さんは、今と比べてどのような人間でしたか? 個人差はあるにしても、若々しく前向きで、自分の気持ちに正直で、後先を考えず、その場のノリで動くようなところがあったのではないでしょうか?

同窓会は、参加者がそのような気分になってしまう場所です。当然、異性に対しても積極的になりやすく、判断力が低下し、リスクを顧みない行動に出てしまう可能性が高くなります。こういった「その場の空気」というのは、決して馬鹿にできないものです。「自分は絶対に不倫などしない」といって同窓会に参加した人が、同級生にあっさりと心を奪われるケースは珍しくありません。

理由5:今の家庭に不満がある

すでに結婚して家庭を築いている方なら、誰でも配偶者に対して不満の1つや2つはあるものです。そのような方が同窓会に参加すると、不倫に発展する確率はより高くなります。

同級生に対して妻や夫の愚痴を吐き出した時、「わかるよその気持ち」「実はうちの人も……」などと親身になって聞いてもらえたら、皆さんはどう思いますか? 強い親しみを覚えるだけでなく、人によっては「ああ、この人と結婚しておけばよかった……」とまで思ってしまうのではないでしょうか。

そうなれば、不倫に対するハードルは一気に下がります。真剣に交際するケースはもちろんですが、日頃のストレス解消のために安易に関係を持つ場合もあるので、十分な注意が必要です。

理由6:お酒の勢い

同窓会では一般的にお酒が提供されます。酔いが回ると判断力が鈍り、気が大きくなったり口が軽くなったりします。その結果、他人の誘いを断れなくなったり、逆に自分から誘いをかけたりして、一夜の関係を思ってしまう確率が高まるのです。それをきっかけに継続的な関係に発展することも少なくありません。

これはあらゆる酒席に共通する問題ですが、同窓会の場合はここまで解説してきたような要素があるため、さらにリスクを高めています。自分の気持ちを理性的にコントロールできる人でも、お酒が入った途端にタガが外れてしまうことはよくあります。「まさかあの人が……」ということにもなりかねないので、パートナーの様子に目を光らせておきましょう。

同窓会に参加したパートナーの調査

同窓会というのは一種の非日常であり、昔に戻ったかのような気分にさせてくれます。しかし、その特殊な環境ゆえに、不倫・浮気の温床になりやすいのは否定できません。

もしパートナーが同窓会に参加することになったら、心の中で警戒しておく必要があります。そして、参加後に外出の増加やファッションの変化などの異変が見られたら、すぐに不倫・浮気調査を行うのがおすすめです。

お困りの際は是非コネクト探偵社にご相談くださいませ。

もっと見る
もっと見る