コラム

不倫する男性の心理7選

不倫する男性の心理には、さまざまな理由があります。一般的には、以下のような心理が考えられます。

1.現実逃避:家庭や仕事で辛いことがあったときに、不倫相手に癒やしを求める。

2.家庭生活の潤滑油:妻との関係を続けるために、不倫を自分の気分転換や自信回復の手段として利用する。

3.寂しさ:家庭があっても孤独感を感じるため、人のぬくもりを求める。

4.ストレスのはけ口:家庭や仕事で大きなストレスを抱えているため、不倫でストレスを発散する。

5.性欲のはけ口:妻だけでは性欲が満たされないため、不倫相手に性的な関係を求める。

6.自分を認めてほしい:妻や職場で自分の価値を認められないため、不倫相手に自分の魅力を認めてもらいたい。

7.幼少期のトラウマ:自分の両親が不倫していたことなど、幼少期の経験が不倫に対する抵抗感を低くしている。

もっと見る
もっと見る